UFJのカードローンはバンクイック!

Posted by admin - 7月 9th, 2014

バンクイックとは、バンク(銀行)とクイック(早い)を合せた造語です。
三菱東京UFJ銀行のカードローンの名称ですが、数あるカードローンの中で一番人気を誇っています。
バンクイックのスペック自体は最強というわけではありません。
年率は4.6%~14.6%で一番低金利ではありませんし、融資限度額も500万円で、みずほ銀行の1000万円に比べると見劣りします。
専業主婦や学生でも融資可能という点も銀行カードローンの中ではそれほど珍しいわけではありません。
しかし、バンクイックは日本最大の銀行が発行するカードローンです。
この点での安心感が段違いであるため、多くの方から人気を博しています。
バンクイック審査は専用サイトからお申込みください。
早ければ即日融資にも対応が可能です。

あの声は幻になってしまうのだろうか

Posted by admin - 5月 20th, 2014

わたしが小学生の頃、まだカセットテープを手動で録音していたような
季節にCHAGE&ASKAはブレイクしていました。
浅野温子と武田鉄也の「101回目のプロポーズ」で大ヒットした
「SAY YES」は、きっと結婚式などでも沢山使われた曲でしょうね。
ASKAの、あの伸びやかな歌声、他に類を見ない歌唱力は、子供ながらに
「歌手」というものを特別な才能として認めざるを得ないものとしてしっかりと
目に、耳に焼き付けてくれた存在でした。
歌番組などでは、CHAGEの明るいイメージ、そしてASKAもけっこう
軽妙におしゃべりしていたのを覚えています。
特に健康的なイメージだったわけではありませんが、わたしたちの「懐かしい」
「あたたかい」記憶の中にいるあの人が、どうしてあのような闇に手をそめて
しまわなければならなくなったのか・・・本当に残念でなりません。
以前も、押尾学氏が女性と共に薬物を使用していた事件がありましたが、
今回も女性が一緒に逮捕。
二人なら怖くない?秘密を共有する喜びがあるのだろうか。
人は孤独なのだと思わされます。

安全よりもお金を優先させていた

Posted by admin - 4月 26th, 2014

先日の韓国での旅客船沈没事故で、今現在も、多くの高校生を含む100人以上が行方不明となっていますが、事故から時間が経つにつれて、事故の原因がだんだんとわかるようになって来ました。
船が沈没をした一番の原因は、貨物の過積載だったようで、どうやら、積載限度の3倍近い量の貨物を船で運搬していたようです。

当然、積載限度の3倍もの貨物を積んでいれば、船には重さがかかり安定しないため、事故の危険が高まる事は素人でもわかりそうなものなのに、船舶会社は、多くの利益を得るために、危険を承知で行っていたというので、とても許される事ではありません。
安全面を徹底している日本ではとても考えられる事ではないですし、韓国の安全基準はわかりませんが、もっと厳しいチェックをすべきだと思います。

お金と命のどちらが大事かなんて言うまでもないでしょう。
船舶会社のオーナーは、すでに海外へ高飛びしたようですが、事実を知っていたのであれば、きちんと罪を償うべきだし、オーナー自身は、危険な船に乗りたいのか聞いてみたいものです。
事故に遭い、若くして多くの高校生らが命を落としてしまいましたが、とても残念です。

鹿にいたずらはよくない

Posted by admin - 12月 13th, 2013

ing_20131213181909奈良の鹿がネックウオーマーやネックレスを巻かれる被害にあっているというニュースを読みました。鹿はおとなしい生き物だし、特に奈良の鹿は人に慣れていてすぐ人に近づいてくるので、可愛いらしさからそういういたずらをする人がいるのだと思います。鹿にしたら大迷惑だと思います。私の家の犬も冬になると寒いかなと思って洋服を着せるのですが、ものすごく嫌がります。だからおそらく鹿も迷惑だなと思っているに違いありません。

奈良の鹿は神の使いとされる神聖な生き物なので、ただ可愛い鹿というだけで奈良にいるわけではありません。きちんと理由があって奈良にいるのです。昔の建物が美しく残っている奈良の街に、鹿がのんびりと歩いている風景は本当に風情があると思います。そういう風情を汚す人がいるのは同じ日本人として悲しいです。奈良の鹿がなぜ奈良にいるのか考えた上で、鹿と接してほしいと思います。彼らは奈良にあるお寺と同じくらい価値のある生き物だと私は思います。

登山家のエゴ

Posted by admin - 12月 2nd, 2013

よく、登山家が「山を舐めるな」と発言することがある。安易な気持ちで山を登ると痛い目に遭うという教訓だろう。

今回の事故は、冬の登山技術取得のためという名目での登山だったらしい。とは言え、静岡県東部在住の私から見れば、この時期の富士山は一足早く「冬」を迎えている。山頂付近の雪が日に日に積もっていくのを見ることができる。山頂付近は氷点下14度ほどまで気温が下がるようだ。

だからこそ、滑落はある種必然的に起こった事故である。技術取得のためとは言え、この時期である必要はあったのだろうか。甚だ疑問である。登山家の言葉を借りれば「山を舐めていた」と言わざるをえないだろう。

そもそも登山自体、特別用事もないのにノコノコと山へ行く行為に他ならない。もちろん、その先には素晴らしい景色や達成感があるだろうが、それは登山家のエゴである。だからこそ、少しでも安全に配慮すべきではないだろうか。

人間が自然災害に敵うことは無い。だからこそ、自然に対する謙虚さを失ってはならない。今回の事故も、その教訓だと言えるだろう。

iPhoneを再起動させる動画にご注意

Posted by admin - 11月 17th, 2013

根っからのiPhoneユーザーです。
毎日朝起きてから寝るまでいつも一緒。
暇つぶしから仕事にまで活用できるので、本当に重宝しています。
人生の中で手に入れてよかったアイテムNo.1と言っても過言ではありません。

そんなiPhone大好きな私ですが、本日とって気になるニュースを見つけました。
どんな内容かいうと、iPhoneを再起動させる動画の存在が確認されたそうです(詳しくはリンク先参照)
「再起動だけ?」と感じるかもしれませんが、再生しただけでいきなりそのような挙動をしはじめたら驚きますよね。

私たちができる対策としては、安全性の確認されていないURLを踏まないようにすることに尽きると思います。
友達からのものであってもはず相手に内容を確かめるべきですね。
一見興味深そうなものだったとしても、面白半分や中には悪意を持っている人間もいるので、それを頭の片隅に置いておくとよいでしょう。
自分の身は己で守る、という意識での自衛こそが大切です。

高級百貨店で食品偽装

Posted by admin - 11月 7th, 2013

高級百貨店である高島屋や三越で食品偽装が発覚しました。
今回の食品偽装でもさまざまな食材での偽装が発覚しましたが、お肉に脂を注入して作った加工肉をステーキとして販売していたり、国産の新鮮な芝海老と表記していたにもかかわらず本体は海外産の海老であるなど消費者をだましているという印象を受けました。

今回の問題は大手企業グループがしっかりと統制を取らず問題発生の防止に取り組まなかったことが原因の一つだと思います。もちろん不正を行っていた店舗は十分な処罰を受けるべきだと思いますがグループに入っていてしっかりと商品を提供している系列店が今回の問題で風評やイメージの被害を受けているんだと思います。

大企業になると統率や内部事情の管理は非常に難しいと思います。しかし長い時間をかけて作り上げたブランドや知名度を低めることをせず、しっかりと管理していくのが企業のありかただと思いました。
今回の事件をしっかりと対処して立ち直れるかが重要だと思いました。

私も同じでネット依存だが少し考え方が違います

Posted by admin - 10月 29th, 2013

ネット依存は何も悪い事ばかりではありません。
どうして無理にネットから離れる必要があるのだろうか、と私は考えます。
確かにニュースになる様に、仕事を無断欠勤するのは問題ではあるけれど、ならばネット環境を使っての仕事をするのはどうだろうか、と私は思います。
ネットでも出来る仕事があります。

例えばコンピューター系の資格を持っていれば、ネットでの仕事の発注や受注を個人でする事だって出来ますし、そう言った事の仲介をネットを通して仕事を受けたり発注しているサイトだってあります。
また、仲間外れになるから辞められないと思うのは違うと思います。
私はネット依存ではあるけれど、現在の情報社会に置いてネット環境は無くてはならないものであると思います。

リアル友達以外でもネット内だけの友人を作る事も大切ではないだろうか、と私は思います。
つまり横の繋がりを持ち、全国各地に知人が出来れば、もし用事でネットだけの知り合いが住んでいる所に行く事になった場合、何かと助力になってくれる事だってあるのです。
オンラインゲームに関しての依存に関しては、私もニュース同様な事を体験しているのでそれに対しての反論は出来ません。
だけど、現在では上手くネットを利用する事は絶対不可欠な時代です。
ネットを辞められないとかネガティブな事ばかりを考えるのではなく、もっと上手くネットと付き合える努力をするべきではないか、と私は思います。

それでも恐ろしい得点力

Posted by admin - 10月 21st, 2013

2年程無得点の試合が無いというのは、考えてみると恐ろしい得点力であると思います。

バルセロナの対戦相手は確実に引いて、ゴールエリアの中央付近をガッチリ固めて来るのですが、それでもキッチリと今まではゴールを割っていたのは、シンプルでも卓越した技術を持つ選手が揃っているからでしょう。

これは例え絶対的なエースのリオネル・メッシが居なくてもそれをやってのける選手がいるという証拠でもあります。

数シーズンぶりに、チーム関係者ではなく所謂外様の監督を招聘した事も、多少なりとも影響があるようで、今まで通りのバルサのサッカーではありながらも、少し様子が違っている様に感じます。しかし、それでもヨーロッパサッカーの中心で在り続ける現在のバルセロナ。今年はグアルディオラが率いるバイエルンに雪辱を果たさなければなりません。現状では少し厳しい様に感じますが、それが出来るのはバルセロナ以外に無いのも現状でしょう。

新監督と上手く調和して、リーグとチャンピオンズリーグの両立を果たして欲しい所です。

暗証番号を変える意味

Posted by admin - 8月 15th, 2013

「 暗証番号は定期的に変えてください」
銀行のATMの画面で最近よく見かける文面だ。
でも、私はこの十数年一度も変えたことがない。
だって、誰かに暗証番号がばれて口座を見られたとしても、
引き出すものがないくらいの寂しい中身ですから。
あーあ、暗証番号を定期的に変える身分になってみたい。

« Previous Entries